KIXベース

Life is full of ブログネタ

8/XX マイカーで行く北海道の旅2021④

  • 北海道が本気を出し始めた

さて、根室を出発して野付半島を目指すのだが、ただ単に来た道を戻っては面白いないので、北太平洋シーサイドラインを通って厚床を目指しました。

 

浜松海岸駐車場から落石岬を望む。

f:id:nasubi0113:20210817164443j:image

途中、道道から外れてみたらとても素敵な景色が。僕の車以外誰もいない。電柱もなく道がスーッと一本だけ伸びている。とても清々しい光景。思わず写真撮ってしまった。
f:id:nasubi0113:20210817164440j:imagef:id:nasubi0113:20210817164530j:image

国道の分岐点の厚床には駅があるので、トイレ休憩を兼ねて見てみる事に。
f:id:nasubi0113:20210817164512j:image

天井がログハウスっぽくて良い。
f:id:nasubi0113:20210817164449j:image

今日は列車は来ない。
f:id:nasubi0113:20210817164537j:image

昔はここから標津線が伸びていて、別海、中標津、そして終点の標津まで列車が走っていたそうだ。確かにこれだけ道が栄えていたら鉄道より車の方が移動にはいいのか…。
f:id:nasubi0113:20210817164459j:image

天気も良くなってきたので、別海町のガソリンスタンドで洗車。前日からの雨で車が泥と枯葉まみれになっていた。

 

  • 新酪農村展望台

洗車した後、とある展望台を目指すのだが、この見事な根釧台地のアップダウン。いやー凄い、参った!
f:id:nasubi0113:20210817164502j:image

こちらの展望台に上がってみる。ただの鉄骨造なのでスリルあり。

f:id:nasubi0113:20210817164533j:image

上に上がってみると、美しい大地の眺めが。
f:id:nasubi0113:20210817164524j:image

 

別海町を堪能した後、この日のラストに野付半島に行ってみた。海と海に挟まれた半島の道。暴風のオホーツク海、海岸に打ちつける波飛沫で車が塩だらけ、ぎゃー‼︎

 

しかし、ナラワラのパーキングで見た光景の美しさ。砂嘴の向こうに手付かずの自然。美しい。
f:id:nasubi0113:20210817164456j:image

半島の車でいける1番奥、トドワラに到達。
f:id:nasubi0113:20210817164509j:image

帰り道に、鹿の親子を発見!
f:id:nasubi0113:20210817164520j:image

でかい。ぶつかったら車の方が壊れるというが、確かにそうだ。
f:id:nasubi0113:20210817164527j:image

野付半島を堪能し、この日の目的地、中標津町に到着。波飛沫を被ったので、ホテルに行く前にこの日2回目の洗車…何やってんだろ…。

 

中標津で泊まったビジネスホテル。

f:id:nasubi0113:20210817164453j:image

チェックインして、晩御飯に出かける。ここまでラーメンを食べていなかったので、この日はラーメンにしました。
f:id:nasubi0113:20210817164506j:image

北海道と言えば味噌ラーメンだろうという事で、味噌ラーメンを注文。美味しゅうございました!
f:id:nasubi0113:20210817164515j:image

www.google.co.jp

平坦で道が縦横に伸びたシンプルで計画的な街。

少しひんやりとして、凛とした空気は何処か子供の時にいた、シカゴ郊外の小さな田舎街を思わせるような雰囲気。

f:id:nasubi0113:20210817164446j:image

そんな懐かしい雰囲気を漂わせる道東が好きになった1日でした。明日は待ちに待った好天の日。楽しむぞー!