KIXベース

Life is full of ブログネタ

【楽曲レビュー】Africa/Toto

今回取り上げる曲はこちら↓

Africa/Toto

www.youtube.com

 

Totoというバンドは1976年にスタジオミュージシャンで結成されたバンド。それが1982年にこの曲を収録したアルバムでビルボードの1位を取るという、裏方さんがメジャーに出てくる所が何ともアメリカっぽい。日本だととんねるずのみなさんのおかげですで結成された野猿くらいしか聞いた事がない。

 

ミドルテンポでエキゾチックなメロディが突然サビにくるとガッと雰囲気が変わる。歌詞の中にも飛行機が出てきたり、未知なるものをアフリカに例えたり。何処かに知らない場所へ旅に出た時に、新しいものに出会う感覚と似ている。

 

歌詞の意味を知りたいと思って、色々な和訳を漁ってみたが、どれもしっくり来なかったのでサビの部分を自分なりに意訳してみる。

 

It's gonna take a lot to drag me away from you

There's nothing that a hundred man or more could ever do

I bless the rains down in Africa

Gonna take some time to do the things we never had

 

誰も俺たちを引き離す事は出来ない

何人たりともそれは出来ない

アフリカに雨が降るのを祈るくらい

新たな挑戦をするのには時間がかかるのさ

 

んーどうでしょう⁇

 

ライブ版もいい

www.youtube.com

そしてWeezerのカバーも、原曲の世界観を壊さずに上手く昇華していて良い。ファンからのリクエストでカバーしたそうだ。こういう交流があるのもアメリカっぽくていいな。

www.youtube.com

という、旅に出たくなるような、Totoの名曲でした。