KIXベース

Life is full of ブログネタ

【楽曲レビュー】Sultans of Swing/Dire Straits

  • 洋楽との出会い

私、洋楽のOldiesが好きなんです。というのも、小学校の時アメリカに2年半住んでいて、父が通勤途中に車で学校に送ってくれていた。その時のラジオがOldiesのチャンネルで、DJもいないただただ音楽が流れていたFM局のラジオが流れていた。

 

最近になって、FM Cocoloを聴くようになり、その頃の曲に出会ってはプレイリストを見返してはiTunesでダウンロードしたりしている。

 

そんな洋楽で、先ず取り上げたいのはこちら

 

Sultans of Swing/Dire Straits

www.youtube.com

 

この曲、邦題が「悲しきサルタン」というタイトルなのだが、歌詩を紐解いてみるとサウスロンドンの粋なバンドの事を歌っているだけで、何も悲しい事はない。

 

それよりもギターボーカルのMark Knopflerのバカテクギターソロ、このライブ版に出会った時は衝撃が走った。中性的なメロディだけど、ドコドコと叩くドラムも合わさって力強く感じる。歌終わりも一気に駆け抜けたと思ったら一回スローダウンし間ができる。そのクールダウンの後、再びエンディングに向けて加速するバカテクだけどメロディアス、そして軽やかなギターに心の奥底から湧き出てくる熱量を感じた。思うに1980年代、デジタル技術が発達した今と違って、本当に腕がモノを言う時代。その中で工夫しているからこそ人間味や熱を感じる事ができるのだ。タイムマシンがあるならこの時代のロンドンに行って思いっきりUKロックを生で感じたい。

 

そんな熱い時代のUKロックシーンの一コマを見れた一曲でした。しかし音楽もF1もテニスもゴルフもサッカーも何でもあるUKっていいな。そんな事考えてたらまたロンドンに行きたくなってきた。

Sultans Of Swing - The Very Best Of Dire Straits

Sultans Of Swing - The Very Best Of Dire Straits

  • 発売日: 2014/02/19
  • メディア: MP3 ダウンロード