KIXベース

Life is full of ブログネタ

8/XX 北海道ドライブ②

  • 更に東へ

旭川に、朝がキター!

f:id:nasubi0113:20200811232959j:image

ここのホテルの朝食はブッフェスタイルだった。感染症対策としては、取り分けの時は用意されたゴム手袋をはめる、マスク着用、消毒の徹底。
f:id:nasubi0113:20200811233010j:image

私だけでしょうか、最近の朝食バイキングって、揚げ物とかカレー、煮物など、朝食というより、晩ご飯のおかずみたいなラインナップが多い気がする。

 

8:00前にチェックアウト。今日もドライブだ。

ちょっと走った途中の比布町、もうこんな景色。
f:id:nasubi0113:20200811232956j:image

という事で、まず目指したのは層雲峡。

10:00前に到着。この日の天気は曇り。
f:id:nasubi0113:20200811233007j:image

ロープウェイに乗って上に行ってみる。
f:id:nasubi0113:20200811233004j:image

うおー、高い。リアルな高さで少し怖い。でも絶景。

f:id:nasubi0113:20200811233506j:image

みるみる高度を上げて到着。
f:id:nasubi0113:20200811233435j:image

流石に上に来るとこの時期でも寒い。何か上に羽織るものを持ってくるのがおすすめ。ここから歩いて更に上へ行くリフト乗り場を目指す。
f:id:nasubi0113:20200811233427j:image

遊歩道の脇に生えてたトリカブト
f:id:nasubi0113:20200811233459j:image

ちょっと歩いてリフト乗り場に到着。
f:id:nasubi0113:20200811233453j:image

リフトはゆっくりと進んで行く。
f:id:nasubi0113:20200811233414j:image

そして登山道の入り口に到着。残念ながら、こんな景色。
f:id:nasubi0113:20200811233423j:image

という事で、下に戻る。
f:id:nasubi0113:20200811233449j:image

層雲峡を堪能した後、タウシュベツ川橋梁を目指す。ここからはgarakさんの運転。

 

途中の三国峠の展望台。道が自然の中に吸い込まれていくような、それほど周りには原生林しかない。
f:id:nasubi0113:20200811233513j:image

道も信号なんてものはない。
f:id:nasubi0113:20200811233431j:image

12:00前に到着。道路のすぐ脇には、ダム建設によって移設された新線の廃線跡があった。本当何もない所に鉄道を作ってたんだな。
f:id:nasubi0113:20200811233417j:image

この日は水位が低く、綺麗に橋が見えた。
f:id:nasubi0113:20200811233446j:image

次は道の駅かみしほろを目指す。十勝平野を爆速。みんな一般道でも80-100kmでバンバン飛ばす。早い。そして道が広い。大阪に帰って自分の車を運転した時に感覚がおかしくなったくらい。
f:id:nasubi0113:20200811233456j:image

13:00前に道の駅に到着。
f:id:nasubi0113:20200811233420j:image

La Table de KAMISHIHOROで昼食。スタッフの方も愛想が良く、ソムリエの資格を持った方がいたり、料理もコースのみ。道の駅なのにこんな立派なレストランがあるのに驚き。

 

2人とも地元のキャベツを使ったペペロンチーノをメインに選ぶ。

 

前菜はタコのムースとサラダ。
f:id:nasubi0113:20200811233502j:image

カボチャのスープ
f:id:nasubi0113:20200811233442j:image

キャベツのペペロンチーノ。ヘルシーでシャキッとしたキャベツとモチモチのパスタの相性が最高。
f:id:nasubi0113:20200811233439j:image

食後のデザート。
f:id:nasubi0113:20200811233510j:image

どれも美味しく頂けて、最高でした!地元にもこんな立派な道の駅があったらいいな。

tabelog.com

お昼ご飯に満足したところで、タイムアップ。レンタカーの返却時間が16:30なのでここからは巻で帰る。音更から道東道で帰り16:30丁度にレンタカーを返却。

 

本当は余市ウイスキー工場に行って札幌でウニ丼を食べる予定が、ウイスキー工場がコロナ禍で予約していないと入れない事になり、急遽予定変更してこのようなルートになりました。しかしそこには未だ見たことのない北海道の魅力が一杯に詰まっていました。来年こそはマイカーで走りたい。駆け足で周りましたが、そんな目標が出来た今回の旅でした。