KIXベース

Life is full of ブログネタ

6/XX ヴェゼル 1年点検

  • 1年って早い

先日、愛車を1年点検に出してきました。

点検直前の走行距離は18,305km。明らかな過走行。直近の2ヶ月のテレワークがなければ20,000kmに乗ってたかも…。

f:id:nasubi0113:20200607204242j:image

何も大きな不具合はなかったけど、メーターの液晶が傷モノだったらしく交換になったのと、左リアタイヤに釘が刺さっていたので、応急処置をしてもらう。
f:id:nasubi0113:20200607204259j:image

応急処置とはいえ長くは持たないだろうし、いつかバーストしないだろうかと、あまり良い気はしない。たまたま同じ型の中古タイヤが1本だけヤフオクにあったので、速攻で落札。そしてガソリンスタンドに持ち込んで交換してもらう。タイヤ4000円、工賃とタイヤ処分代5000円。ホイールがデカイと工賃高くなるのね…。それでもDラーより安いぜ。

 

点検が終わったあと、天気が良かったのでドライブに出かけました。場所は和歌山県由良町の白崎海洋公園。

f:id:nasubi0113:20200607204304j:image

f:id:nasubi0113:20200609201059j:image
f:id:nasubi0113:20200609201053j:image

海沿いの爽快な道と、ゴツゴツした白い岩が特徴的な海岸。交通量も多かったのであまり写真は撮れませんでしたので、またリベンジします。

 

  • 初めてヒッチハイカーを乗せた話

さあ帰ろうと思って、公園の出口に差し掛かった時、目の前に必死そうな若い男性が飛び出てきた。どうやら途中まで乗せて欲しいとの事。しかも自転車付き。ちょっと迷ったけど、勇気を出して乗せてみた。

 

車の中で話を聞いてみると、彼は19歳の大学生で、友達と一緒に朝の3時に尼崎から白崎海洋公園を目指して自転車を漕いできたものの、力尽きて帰れなくなったそうだ。そこで各自でヒッチハイクして戻れる所まで戻ろうとの事。そりゃ自転車も載せれる車に乗せてもらわなければならないから、あれだけ必死だったのだろう。最悪友達を白崎まで迎えに行くとも言っていた。自転車1台積むのが一杯の僕のヴェゼル 、彼の友人よスマヌ。

 

でもこういう無茶というか、思い切りというか、36歳の今の自分に何か足りない所とかあったりして、彼から教えられた事も沢山あった。1時間程走ってりんくうタウンで下ろしたけど、あれから無事帰れたかな。

 

自分も思い切って彼を乗せてよかった。そうでなきゃこういう出会いは生まれてなかった。そう思えた1日でした。